ルブレンが膿栓にいい理由とは?元から口臭を予防!

ルブレン膿栓口臭を丸っと予防!
⇒その理由を見てみる!
ルブレン
⇒「ルブレン」公式サイトはこちら

 

忙しい毎日の中でできる簡単な口臭ケアをお探しですか?それならルブレンが一推し!

「時間がなくて面倒なことは無理…!」という人にも選ばれているのが、話題のマウスウォッシュ「ルブレン」なんです。

口臭がきつくなってしまう要因は色々ですが、1つ確実にあげられることと言えば「膿栓(臭い玉とも呼ばれています)」があります。

この膿栓に対してもルブレンは良い作用が期待できます。さて、どんなアプローチをしてくれるのでしょうか?ご紹介しますね。

 

口臭の原因となる「膿栓」にルブレンはどう働きかけるのか?

まず、膿栓についてあなたはどれくらいご存知ですか?詳細についてはよく知らないという方もいるでしょう。

膿栓は、喉の奥の扁桃付近に形成される、黄み~白っぽい色をした米粒のような塊です。その正体は白血球の死骸、さまざまな細菌、食べカスなどが混ざったもの。

違う呼び名では、「臭い玉(においだま、くさいだま)」などと言われています。思わず鼻を塞ぎたくなるような臭いがすることで有名です(汗)

 

膿栓が形成されてしまう要因は色々ありますが、その1つとして「口の中の衛生環境」が関わっているのはたしかです。膿栓が何からできているのかご説明しましたね?細菌や食べかすです。これらが臭いを発することは容易に想像できるでしょう。

この膿栓、見つけた場合は「何とかして取りたい!」と思う方が大半でしょう。そこに口臭の原因があるのですから、当然ですね。

 

でも自分で勝手に取るのは後で後悔することになるかもしれません。

仮に、綿棒や歯ブラシ、耳かきなどを使って無理に取ろうとした場合、その周辺を傷付けてしまう恐れがあるからです。

するとどうなるか…?膿栓が形成されている穴を大きくしてしまって、さらに口臭が悪化する可能性があるのです。

無理に膿栓を取るのはある種の「賭け」のようなものかもしれません。

そんな方法を取らずとも「ルブレン」なら安心して膿栓のケアができます。

マウスウォッシュなので、口にプシュッとすればOK。危ないことは何もありませんよね。無添加ですし、刺激性も無いので安心です。

ルブレンに配合されている成分が、口内を洗浄してくれるので、自然に膿栓の形成されにくい環境を作ってくれるのです。

それがそのまま口臭対策にもなります。

わざわざ危ない橋を渡って「膿栓」を取る必要はありません。簡単、安心のルブレンで口臭対策しませんか?

 

まとめ

危ない方法で膿栓を取ってもメリットはあまりないでしょう。

それなら、安心のマウスウォッシュ「ルブレン」ですっきりを目指すほうが得策です。

ルブレンを膿栓と口臭予防にぜひお役立てください。

⇒「ルブレン」公式サイトはこちら